気が付いたら江戸時代にいた。

先日、倉庫を使いたい方を探しています、とご連絡があり、さっそく中井町まで行ってきました。

が・・・なんと、そこで江戸時代に迷い込んでしまいました。

私は倉庫を見に行ったはず・・・

中井町の江戸民具街道
中井町の江戸民具街道

油さしがたくさん。

中井町の江戸民具街道

様々な油つぎ。

中井町の江戸民具街道

燭台の数々。

火消しの道具。

中井町の江戸民具街道

垂れ下がった細長い飾りのついた纏で、火消しの士気を高めたり、火事の場所をお知らせしたりしていたそうです。

中井町の江戸民具街道

今で言う防火服でしょうか?

良く見ると、左側に鎌のようなものがたくさん展示されています。

江戸時代は火事があると、燃え広がらないように、この鎌のようなもので木造の家を壊し、火事の被害を最小限に抑えていたそうです。

二宮金次郎もいる。

中井町の江戸民具街道

明るさを体感できます。

千両箱と小銭なども。

中井町の江戸民具街道
中井町の江戸民具街道

鎧も展示されています。

中井町の江戸民具街道

お菓子の型もありました。おいしい砂糖菓子が食べられるかしら?

実はここ、中井町にある、おもしろ体験博物館 江戸民具街道。

中井町の江戸民具街道

ところ狭しと展示されていて、近隣の学校にも無償で貸し出しをされているそうです。

中井町の江戸民具街道

神奈川県道709号線 中井羽根尾線を走っていると、この看板をご覧になった方も多いはず。

中井町の江戸民具街道

入口にはたくさんの鬼瓦がお出迎え。

ペン画のポストカードもありました。

中井町の江戸民具街道

ぜひ、遊びに来てください、と館長さん。

短時間ではとても見切れない量の展示品でした。これは、じっくり見たい!

たくさん見させていただき、ありがとうございました!!

《中井町の貸倉庫情報はこちら》

《新栄託建の物件情報はこちら》

メールでのお問い合わせはこちら